MRのデジタルプロモーション活用を考える

MRのデジタルプロモーション活用を考える

 

こんにちは!タロスケです。

今回はMRのデジタルプロモーションについて考えて整理したいと思います。

 

今回このようなことをご紹介する背景です。

  • 各社デジタルプロモーションに注力。しかし、各社とも評判が良くない
  • 第一三共がデジタルトランスフォーメーション推進部を設立。今後もデジタル活用の流れは加速
  • 現場の医師に有益なデジタルコンテンツを作るか、が競争優位の鍵

 

ということで、デジタルプロモーションについて考えを述べていきたいと思います。

 

デジタルコンテンツ:iPad

 

デジタルコンテンツ:iPad

 

まずはiPadを利用したプロモーションです。

従来であれば、紙資材を用いたプロモーションをしていたと思います。

現在は、iPadに格納をされたコンテンツをご紹介することがほとんどでしょう。

 

実際に各社大学病院を担当しているMRさんに、実際の利用状況を伺いました。

 

MR1
全く使用していない。アンケートみたいなコンテンツばかり。

 

 

MR2
たまに利用。しかしながら、説明会スライドと変わらないため使用頻度は高くない。

など、実際には「iPadコンテンツはあまり利用していない」という声がほとんどでした。

 

MR3
コンテンツを作成した本人が活用できないんじゃないか?

 

 

MR4

自分で現場のDrに活用してからローンチしてみたら?

 

 

このように大学病院を担当しているMRさんの多くは、

  • iPadコンテンツを活用しない、
  • 活用する気も起きない、
  • 活用しない方が売れる、
  • 作った本人がやってみろよ

といった、厳しいご意見がほとんどでした。

 

つまりは、

デジタルプロモーションは「コンテンツが良ければ実行するし、効果もあるだろう」という考えがあります。

しかしながら、実際のコンテンツは「現場感覚が無さすぎて、使用するに値しない」という声が多かったです。

 

医師との面談で大切なことは、

医師が診療している患者さんを少しでも良い治療への結びつけるコンテンツです。

そのための新しい疫学データや新しい話題をどんどんアップデートする必要があります。

自社製品の切り口ばかりのアンケートみたいなコンテンツ作成している会社もありました。

 

中堅メーカーでは、コンテンツ作成者が「自分が患者さんを診療している医師だったら」という概念が抜けているケースも多いようです。

 

一流のMRさんは、コンテンツの中から自分の使いやすいやり方で活用されているようです。

だからこそ、そのようなMRさんの本音は「コンテンツだけ作って、使い方はあなたたち任せですよ」ってやり方に疑問を抱いているようです。

 

WEB講演会

 

WEB講演会

 

多くのMRさんが活用しているWEB講演会について整理をしたいと思います。

こちらの活用状況に関しても、様々なご意見を頂きました。

 

各社ともにWEB講演会を積極活用して、自社製品のポジショニングを一段上へと上げていくことが目的。

 

しかしながら課題として、

  • WEB講演会が乱立しており、視聴されない。
  • 演者の知名度が高くないから、効果的でない。

 

要するに、

  • 視聴されない問題
  • 視聴しても効果がない問題

これらが問題です。

 

優秀なMRさんは、WEB講演会の内容にそもそも期待をしていないそうです。

それでも、自分との時間を上手に作り出し、その講演内容から自分の土俵に引き込むポイントを見つけ出していくことが上手なんです。

 

マーケティングがチョイスした内容にそもそも期待をしていないんです。

一流のMRさんは、一番現場の現状や課題に敏感に察知しているのです。

本社が考えている現状や課題の2歩、3歩先を進んでいるのです。

だからこそ、本社機能が考えるコンテンツなど「大したことない」って思っているわけです。

 

一流のメーカーでは優秀なMRさんがマーケティングや本社に異動したりします。

東京の国立の大学病院を担当していたり、有名私立大学病院を担当していた頃、

国内大手や外資大手の優秀なMRさんは、本社やマーケティングに異動しておりました。

 

三流メーカーは、現場で大した経験や活躍もしていない社員が、英語が堪能であるという理由で本社やマーケティングにおります。

そのため、現場を支援する役割を果たすべき人たちが、現場感覚がないためイマイチな施策が降りてくるわけです。

だから売り上げが伸びず、MR任せになってしまうのですよね。

 

みなさんも他社のiPadコンテンツとかWEB講演会の案内状など見せてもらうと面白いですよ。

あの会社の本社機能は優秀なのか、イマイチなのか、一目で分かります。

中にはビックリするくらい何もないレベルの会社もあったりします。

 

これからはデジタルプロモーションの時代がやってきます。

どの会社のデジタルプロモーションが効果的なのか、ぜひそんな目でチェックしてみると面白いですよ。

最新情報をチェックしよう!