MRという職業が自分に向いていない、という人に向けて

MRという職業が自分に向いていない、という人に向けて

 

 

MR
俺って営業向いてないなあ、MR向いてないなあ。転職する勇気もないんだよなあ。
このような悩みをずっと抱えているMRさん、っておりませんか?
私自身も新入社員の頃から、このような悩みをずっと抱えておりました。
インセンティブ取りまくっていた時期ですら、「営業向いてない。MR向いてない」って思っておりました。
そのような悩みに対して、自分自身が実行していることをご紹介します。
① 生きているだけで幸せと感じる
② 自分の成長を優先する
③ 転職の面接に行く
④ 副収入を増やす
その前に、自分自身のことを少し紹介します。
僕自身のMRとしての担当経験です。今はあるメーカーの本社勤務です。
・開業医・市中病院担当:3年
・地方の大学病院:5年
・東京の日本有数の私立大学病院 :4年
・東京の日本有数の国立大学病院:3年
入社した頃の私は、営業センス、コミュニケーション能力など自信もなかったです。
新人の頃は得意先で何を会話をしたら良いのかも分かりませんでした。
そんな自分でも、複数の会社で数多くの製品を担当し、インセンティブ大きい賞でも3回、ちょっとしたインセンティブは数え切れないくらい、計画達成は新人の頃は達成できませんでしたが、大学病院を担当してからはずっと計画達成しております。
悩めるMRさんに伝えたいことは、「こんなセンスがない自分でも、正しい方向で努力をすれば成果を上げることができる」です。
そのため、自分と同じように悩めるMRさん向けに、様々な情報を毎日発信していきたいと思います。

生きているだけで幸せを感じる

 

生きているだけで幸せを感じる

 

自分が大切にしていることは「生きているだけで幸せを感じること」です。

毎日しんどいなあ、って思うこともあります。

辞めたいなあ、って思うこともあるでしょう。

 

辞めて良いんです。続けたっていいんです。

何とかなるんです。生きているだけで何とかなるんです。

 

僕たちが扱う製品は、

  • 命の危機にあったり
  • 長い入院生活をしていたり
  • 日常生活に制限があったり

そのような患者さんに提供する商品を扱っておりますよね。

 

病気で苦しんでいる人と比べたら、健康で働けていること自体が恵まれていて、幸せなんです。

辞めたいほど辛いならば、健康な身体があれば辞めて別の仕事に従事できることもあります。

 

  • 「自分より〇〇の方が評価が高い。」
  • 「自分よる〇〇の方が出世している。」

 

こんなことで悩んでいるんだったら、悩む必要はありません。そこに辿り着いても幸せはありませんよ。

こんな世界で起きているたくさんの事に比べたら、ちっぽけな考えです。

そんな呪縛に取り憑かれているのであれば、その呪いを解いて、もっと自由に生きましょう。

 

ポイント:自分の健康に感謝し、自分の人生を全うする

 

自分の成長を優先する

 

自分の成長を優先する

 

大切にしている事は「自分の成長を優先する」です。

自分のペースで、ゆっくりでも良いと思うんです。

 

会社の業績も大切です。

会社の業績ばかり追いかけても、そのプロセスで成長をしているかが重要です。

自分の成長のためにインプット・アウトプットをしておりますか?

自分の時間の100%を仕事に割くことも良い経験ですが、「会社に使われる人」になってはいけません。

 

あなたの人生は、あなたのための時間です。

そのため、あなたは自分の人生に責任を持つ必要があるのです。

だから、あなたの時間は、自分のために使えば良いのです。

自分の成長のために、自分の時間を使えば良いのです。

 

ポイント:自分の時間を会社に捧げない、自分の成長に捧げる

 

転職の面接に行く

 

職の面接に行く

 

僕のオススメは転職の面接に定期的に行くことです。

自分自身のキャリアの棚卸しができるからです。

  • 自分の強みは?
  • 自分のこれまでの一番の成果は?
  • 自分はどのような壁にぶち当たって、どう解決したか?
  • 自分は本当に何をやりたいの?
  • 自分の思いや意見を相手に伝えることができている?
  • これまでの誇らしい成果はあったのか?

 

履歴書や職務経歴書を書いて行くと、手が止まってしまうトコロがあるかもしれません。

それが普通です。当たり前です。

大切なことは、自分の経験を整理すること。

なぜ、成功したのか、失敗したのかを分析すること。

なぜ、あの時、そのような決断をしたのか、自分の価値観を確認すること。

 

転職の面接に行くと、自分の成果や経験や働き方に色んな気づきがあります。

それが、僕自身が転職の面接に行くべきオススメの理由です。

面接に行くのはタダですよ。落ちても気にすることはないです。

 

ポイント:転職の面接を受けて、これまでの自分の仕事、キャリア、強み、価値観を整理する

副収入を増やす

 

副収入を増やす

 

僕のオススメの考えは、副収入を増やすことです。

もしあなたが、今の仕事での収入以外に毎月100万円の収入があった場合、会社を辞めますか?

 

副収入があったら、考え方が変わります。

自分のやりたいこと、、、

自分らしく働くこと、、、

自分の理想のライフスタイル、、、

あなたがMR生活の中で毎日追い求めていたことが、本当に自分が心の底から追いかけていたものなのか、

副収入を増やすことで考えが変わってくるんです。

会社から貰っている給料を維持したくて、色んな呪縛に縛られまくってるんです。

 

稼ぎ方はMRだけではないんです。

すっごく沢山あります。

探せば沢山あるんです。

ないと思っている方は、探してないんです。

 

ポイント:副収入を増やすことで、自分らしさを取り戻し、理想のライフスタイルに近づける。

まとめ

今回の内容を振り返りますと、

 

MR
俺って営業向いてないなあ、MR向いてないなあ。転職する勇気もないんだよなあ。
このような悩みをずっと抱えているMRさんに向けて紹介しました。
その悩みを解決する方法は、
自分の考え方を少し変えてみて行動をしてみるだけです。
今、行動をするかしないかで、5年後の生活が大きく変わってくると思います。
① 生きているだけで幸せと感じる
② 自分の成長を優先する
③ 転職の面接に行く
④ 副収入を増やす
今回はザックリ紹介しましたが、今度少しずつ詳しく掘り下げて紹介できたらなあと思ってます。
最新情報をチェックしよう!