会社は何故「健康診断」を受けろとウルサイのか?

会社は何故「健康診断」を受けろとウルサイのか?

 

タロスケ
毎年「健康診断」の案内ってくるけど、仕事が忙しくて行ってる時間ないよ。
大して働いていないヤツに限って喜んで健康診断に行ってるし。昨年受診しなくて怒られたからなあ、、、
健康診断を受診しない若者がたまにおります。私もそうでした。
健康診断を受診しない管理職もおります。自分はそうではありませんが。
会社がうるさく受診案内をし、しつこくリマインドをすることにも理由があります。
今回ご紹介する内容は至ってシンプル。
●労働安全衛生法って?
●健康診断の対象って?
今回紹介する前に、いつものことですが私自身についてご紹介いたします。
今は国内医薬品メーカーの内勤マネージャーです。
MRとしての担当経験です。
・開業医・市中病院担当:3年
・地方の大学病院:5年
・東京の日本有数の私立大学病院 :4年
・東京の日本有数の国立大学病院:3年
入社した頃の私は、営業センス、コミュニケーション能力など自信もなかったです。
しかしながら、複数の会社で数多くの製品を担当し、インセンティブ大きい賞でも3回、ちょっとしたインセンティブは数え切れないくらい取っております。
自分の思いは「こんなセンスがない自分でも、正しい方向で努力をすれば成果を上げることができる」です。
今回は「健康診断」についてご紹介する背景です。
この時期あたりから、どの会社も健康診断の受診案内が来ることが多いと思います。
それって、あなたの会社だけではなく、製薬会社だけでなく、全ての企業なんです。
「受診って面倒だな」って思ってた若者、仕事ばかりしている人、
ちょっと視点を変えて、何で健康診断受けるの?ってことを考えてみても良いのでは?

労働安全衛生法に基づく健康診断

 

 

労働安全衛生法に基づく健康診断

 

 

健康診断を受ける理由は、労働安全衛生法で定めらているからです。

 

 

労働者に対して、医師による健康診断を実施しなければ なりません。また、労働者は、事業者が行う健康診断を受けなければなりません。
ここで大切なことは、会社が実施しなければならない義務だけでなく、労働者であるあなたも健康診断を受ける義務があるのです。
だから「労働安全衛生法」に基づいて、あなたは健康診断を受診しなければならないのです。
労働安全衛生法で定めらている一般健康診断は下記の通りです。
雇入寺の健康診断:常時使用する労働者に対して雇入時の際に
皆さん、入社前に健康診断を受けて、会社に提出しておりますよね。
あれも労働安全衛生法に基づいて行われております。
定期健康診断:常時使用する労働者に対して、1年以内ごとに1回
特殊業務に従事する方は6ヶ月以内に1回であったり、海外派遣前など特殊なパターンもあります。

労働安全衛生法って?

ここで労働安全衛生法について、皆さんの身近なポイントだけご紹介いたします。
労働災害の防止、責任体制の明確化、職場の労働者の安全確保、快適な職場環境の形成など、一定の規模以上の職場では「安全衛生管理体制」を作る義務がある。
一定の規模以上の事業場では、安全衛生管理体制を作ることを義務としております。
だから皆さんの職場でも以下のような方がいたりしませんか?

●総括安全衛生管理者:全体を管理、安全管理・衛生管理の最高責任者(義務:運送業・建設業など常時100人以上、製造業・小売業の場合は300人以上)

●安全管理者:安全に関する責任者(常時50人以上)

●衛生管理者者:衛生に関する責任者(常時50人以上)

●産業医:常時50人以上

健康診断の情報が産業医に届き皆さんの健康が管理されているのは、お人好しの企業がやっているワケではなく、労働安全衛生法に基づいて実施されているんです。
だから、皆さんも「経営者」や「管理職」の目線に立って、きちんと受診すべきなんですよね。
MRでメチャクチャ働いて実績上げている俺は、そんな時間ないんだよ!って思うかもしれません。(私自身そう思っていた時もありました。。。)
その点、私はすごーく反省をしております。

健康診断の対象

健康診断の対象は全ての正社員です。
それに加えて、一部のパートの方も対象なんです。

対象:正社員全員と、以下の2つ条件を満たす契約社員やパート/アルバイト

1.期間の定めのある契約で使用される者であって、契約期間が1 年以上の者
2.1週間の労働時間が、正社員の4 分の3 以上(原則週30 時間以上)である者

製薬企業ではほとんどないかもしれませんが、条件を満たすパートの人も対象になるんですよね。

まとめ

 

 

今回は「なぜ健康診断受けなければいけないの?」って、テーマです。

管理職を目指す方は、業務のマネジメントスキルが一番重要ですが、このようなちょっとしたポイントを知っておくと良いですよね。

 

こんな思いを抱いている人いますよね?

 

 

タロスケ
毎年「健康診断」の案内ってくるけど、仕事が忙しくて行ってる時間ないよ。
大して働いていないヤツに限って喜んで健康診断に行ってるし。昨年受診しなくて怒られたからなあ、、、
健康診断を受診しない若者がたまにおります。私もそうでした。
そのため以下のテーマでご紹介しました。
●労働安全衛生法って?
●健康診断の対象って?
最新情報をチェックしよう!