【コロナウイルスの影響】デキる・売れるMRの習慣

【コロナウイルスの影響】デキる・売れるMRの習慣

 

MR
コロナウイルスの影響により、在宅勤務が増えてねえ、、、、

 

MR
在宅勤務だと、だんだんノンビリになっていくよね、、、、
デキるMR、売れるMRってどんな習慣があるのでしょうか?
「売れる営業マンの法則」「デキる営業マンの習慣」などいろんな本を読んだことがあります。
その中で、
「共通していること」
「社内の優秀な営業マンも確かにそうだ」
「自分にも当てはまる」
「デキナイMRは確かに実践していない」
ってことがあります。
デキるMR、売れるMRの習慣について

本日の内容についてご紹介する前に、まず簡単な自己紹介。

 

いまは国内医薬品メーカーのマネージャーです。これまでの仕事のほとんどがMRです。

こちらがMRとしての担当経験。幅広い担当製品。多くの診療科を訪問しました。

●開業医・市中病院担当:3年
●地方の大学病院:5年
●東京の日本有数の私立大学病院 :4年
●東京の日本有数の国立大学病院:3年
そんな私が記事を書いているのは、「MRセンスがなくて悩んでいる方」に少しでも前向きになってもらいたいからです。
その理由は、MR時代の私です。
MR
俺って他の人より営業センスがないかも、同期のアイツに比べたら喋りも下手だし、、、
MR
インセンティブを取るなんて夢のような話だよ、、、
MR
デキる人って、どんなことをやっているんだろう、、、
しかしながら、そんな自分でも、複数の会社で数多くの製品を担当し、インセンティブ大きい賞でも3回、ちょっとしたインセンティブは数え切れないくらい取ることができました。
毎日、コツコツと正しいやり方で努力を継続して行けば、絶対に成果をあげることができるというのが私の考えです。
そのため、自分と同じように悩めるMRさん向けに、様々な情報をできるだけ毎日発信していきたいと思います。
本日はデキるMR、売れるMRの習慣ってテーマです。

デキるMR・売れるMRの習慣

 

 

私個人の経験と考えですけれども。

デキるMRと売れるMRさんがどんな習慣があるのか?

特別すごいことをやっているとは思っておりません。

「当たり前なこと」を「一つでも多く」毎日コツコツ継続している、が正解だと思います。

 

こんなことを皆さんは毎日やっているでしょうか?

自分自身の毎日のルーチンワークと比較して思い浮かべて見てください。

 

デキるMRは朝が早い

 

 

デキるMRさんは、朝早くから行動をしております。

朝早い時間から施設の朝駆けをしております。

朝早くから会社におります。

朝早くから自分の担当エリアにいます。

朝の時間を活用して、内勤をしたり、勉強をしたり。

朝の時間を大切に使います。

 

デキるMRさんは元気で笑顔

 

デキるMRさんは元気が良いです。

しっかりと挨拶をします。

なぜか?

鏡の前で笑顔の練習をします。

口角を上げて、ニコッとするんです。

日々柔らかい表情を心がけているんです。

 

毎朝元気な声で「行ってきます!」

車の運転中はニコニコを意識をして、元気な声で歌ってみる。

毎日それをやってみると、いつもより空が明るく見えてきます。

 

いつもより少しだけ元気な声で挨拶してみたらどうでしょう?

無表情の得意先の先生もニコッとなりますよ。

 

今日は良いことあるかも

 

デキるMRさんは、「今日は良いことあるかも」って思います。

本気で「今日は良いことあるかも」って思うんです。

そうすると、良いことを探しに得意先を周ります。たくさん回ることになるんです。

これを毎日繰り返して見てください。

 

「今日は良いことあるかも」って、フットワークが軽い人

「今日は行きたくないなあ」って人、フットワークが重い人

毎日の積み重ねの差は、すごーーーーーーい差になるんです。

 

いますぐやる

 

デキるMRさんは思いついたことは「すぐに」やります。スピード感があります。

デキるMRさんは、すぐにやるから失敗も多いんです。

すぐに失敗するから、軌道修正も早いんです。

今すぐやるから成功が早い。

今やるか、1週間後にやるか、1ヶ月後にやるか。

結果は雲泥の差になります。

 

デキるMRさんは、いますぐやるから経験値が豊富なんです。

 

本気で一番を目指す

 

 

デキるMRさんは本気で一番を目指しております。

一番になった風景・景色をイメージしております。

そのイメージを掴むために、どうしたら良いか全力で考えます。

その景色を掴むために、全力で行動します。

だから、そのイメージに近づけることができるんです。

 

今年の目標は「計画達成したい」っていう人と

今年の目標は「絶対に一番になりたい」っていう人

どちらの方が、良い結果が出ると思いますか?

 

冷たい顧客も訪問する

 

デキるMRさんは、冷たい顧客もしっかり訪問します。

答えは簡単です。冷たい顧客も、自分だけには優しくなる可能性があるからです。

 

デキないMRさんは、優しい顧客を中心に訪問します。

優しい顧客には、多くの営業マンが群がります。

そこにはポテンシャルにもシェアにも限界があることが分かっているからです。

だから、ポテンシャルベースで行動をするんです。

 

訪問ネタが多い

 

デキるMRさんは訪問ネタが豊富なんです。

訪問ネタが豊富だから、手ぶらでもどこでも訪問できるし、話が盛り上がるんです。

 

デキないMRさんは、訪問ネタがないんです。

だから唐突にパンフレットを配り周ります。

話も盛り上がりません。

 

顧客が聞きたい話、顧客が話をしたいこと

これを大切にしているのかもしれません。

 

面会を振り返り記録する

デキるMRさんは、面会を振り返り記録をします。

さっきの面会はどうだったのか、どんな反応があったのか、

もう一度面談をするならどうすれば良かったのか、次回はどうするのか、

 

デキるMRさんは面談メモが細かいんです。

 

デキないMRさんは、面談も振り返らないです。

記録もしません。

だから、前回の話も覚えておりません。

だから、同じ面談を繰り返します。

だから、話が前に進まない。

 

デキるMRさんは、少しずつ話を前に進めて行きます。

 

まとめ

 

今回はデキるMRさんの習慣について記事にしました。
デキるMR、売れるMRの習慣について
デキるMRさんは、当たり前なことをしっかりやっているんです。
例えばの例で本日はいくつかピックアップしました。
  1. 朝が早くから行動をする
  2. 笑顔で元気、の練習をしている
  3. 「今日は良いことあるかも」って思っている
  4. 今すぐやる
  5. 本気で一番を目指す
  6. 冷たい顧客も気にしない
  7. 訪問ネタが豊富
  8. 面談を振り返り記録する

ではでは、毎日ちょこっと自分を変えてみてはどうでしょう?

 

最新情報をチェックしよう!