【コロナ外勤自粛】リモートワークで新薬採用戦!

【コロナ外勤自粛】リモートワークで新薬採用戦!

 

 

MR

MRの活動で一番重要な仕事の一つは新薬の採用ですよね?

 

 

MR
4月も新たに承認になった新薬がありますね。

 

 

 

MR
今回はどんな新薬があるのでしょう?
MR
MRも病院には訪問できないし
MR
医療機関もそれどころではないし
MR
リモート採用戦は「これまでの活動」と「MR力」が求められるね、、
2020年4月も新たに新薬9成分14品目が承認になりました。
MR活動の大きな使命の一つは病院での採用活動です。
多額の開発費をかけても施設に採用にならなければ、使われることはないですから。
ひと昔前は新薬の採用はそんなに難しくはなかったです。
今は、少しだけハードルは上がっているかもしれません。
こんなにたくさん薬はいらないって時代になっている分。
そんな現代。さらにMRが外勤自粛。。さらに医療機関はコロナファイター。。。
製品説明会もキャンセル。。。
こんな中でも、採用させることがMRの仕事。
では今回承認になった薬ってどんな薬なんでしょう?

2020年4月承認の代表的な新薬

2020年4月に承認になりました新薬の中でも、ピークセールスが100億円を超える製品はあるのでしょうか?

エーザイ「デエビゴ」

エーザイの「デエビゴ錠」(一般名・レンボレキサント)。
作用メカニズムは、オレキシン受容体拮抗作用の不眠症治療薬です。
ピークセールスが178億円を見込んでおります。
不眠症治療薬といえば
・「マイスリー」
・「ベルソムラ」
・「ルネスタ」
・「ロゼレム」
など新しい薬が登場しております。
今回「デエビゴ」を販売するメーカーはエーザイ。
「ルネスタ」を2012年に発売をしており、この領域の経験は十分にあります。
エーザイはリモートでも楽勝で採用させるでしょうね。

アッヴィ「リンヴォック錠」

 

アッヴィの「リンヴォック錠(一般名:ウパダシチニブ水和物)」

関節リウマチ治療薬として国内4剤目のJAK阻害薬。

ピーク時の売上高予測283億円。

 

JAK阻害薬として4剤目の「リンヴォック」

1剤目「ゼルヤンツ(ファイザー)」

2剤目「オルミエント(イーライリリー)」

3剤目「スマイラフ(アステラス)」

4剤目「リンヴォック」

になるわけですね。

 

4剤目となればレッドオーシャンであることは間違いないです。

この薬剤が他の3剤と比べても圧倒的な強さがあれば、スムースな採用に繋がるでしょう。

 

またアッヴィは「ヒュミラ」を扱っているので、この領域には強みがあります。

これまでの活動をしっかりやっていれば、リモート採用戦でも問題ないかと思います。

 

バイエル薬品「ニュベクオ錠」

 

ニュベクオ錠はアンドロゲン受容体シグナル伝達阻害薬。前立腺がん治療薬。

ピーク時に182億円。

前立腺癌治療薬としてはアステラスのイクスタンジ、ヤンセンのザイティガなどがあります。

またバイエルは「ゾーフィゴ」などもあるので、泌尿器科領域も経験済みです。

ですので、リモートで十分採用はできるでしょう。

 

ノクサフィル錠も112億円の売上高を見込んでいる。

 

 

国内初のアトピー性皮膚炎向けJAK阻害薬となるJTの「コレクチム軟膏」(デルゴシチニブ):ピークセールス50億円

 

またそれ以外でも、

・痛風・高尿酸血症治療薬「ユリス錠」(ドチヌラド)富士薬品
・抗真菌薬「ノクサフィル錠」「同点滴静注」(ポサコナゾール)MSD

など同時に承認になっております。

 

いち早く採用させるために

 

MRの採用戦。

1流と3流では採用に対する考え方がかなり違う印象です。

 

3流の考え方は、通常のスケジュールで採用をさせて長期処方の解禁を待つタイプです。

このような考え方の人って意外と多いです。

このような考えを持っている人は、いつまでたっても売れないです。

長期処方できるようになっても売れないです。

 

なぜ売れないのか?

それは「設定したゴール」に問題があるからです。

 

1流のMRはどのような目標を設定するんだろう?

一番になるMRってどのような目標を設定するんだろう?

1番になるMRってどのようなモチベーションで仕事をするんだろう?

 

このように高い目標を設定して、そこに向かって本気でチャレンジしてみる。

 

リモートの採用戦であっても考え方は同じですよね。

なんとなくの目標を設定したら、なんとなくの結果になる。

でっかい目標を立てて、本気でチャレンジしてみる。

どちらの方が良い結果が出そうでしょうか?

 

もし結果がいつもイマイチなMRさんがいたら、そこから考え直してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!