【MR活動自粛】活動の今だからこそ転職サイトに登録すべき

【MR活動自粛】上司と合わない?今こそ転職サイトに登録すべき

 

 

 

MR
MR活動の本格再開はいつ再来するのだろうか、、、

 

 

MR
オンライン面会の依頼もしんどいぞ、、、

 

 

MR
早くコロナが落ち着かないかな、、、、

 

 

新型コロナウイルスの影響により、全国のMRさんの多くが面会できずに苦労をされているようです。

このような状況で「面会できない」のであれば、立ち止まって考えてほしいことがあります。

それは「このままのMR生活で良いのか?」ということです。

 

プライマリー領域の製品担当であれば、会社の歯車になるだけでキャリアにはなりません。

営業所長にでもなればキャリアにはなるでしょうが、プライマリケア領域でゴマスリ出世しても、化けの皮が剥がれます。

 

このように自分の使える時間があるときに、自分自身に問うべきです。

「今の担当製品で良いの?今の担当施設で良いの?」

 

いまこそ転職サイトやエージェント登録して、現状に向き合うべき

 

 

その前にちょっとした自己紹介しますね。

 

 

いまは国内医薬品メーカーのマネージャーです。これまでの仕事のほとんどがMRです。

こちらがMRとしての担当経験。幅広い担当製品。多くの診療科を訪問しました。

●開業医・市中病院担当:3年
●地方の大学病院:5年
●東京の日本有数の私立大学病院 :4年
●東京の日本有数の国立大学病院:3年
私が記事を書いて発信している、「MRセンスがなくて悩んでいる方」に少しでも前向きになってもらいたいからです。
その理由は、MR時代の私です。
MR
営業トークが上手い人が羨ましい。。。自分は喋りが下手だし、、、
MR
盛り上げ上手や一芸もないし。。。。
MR
売れないからモチベーションが上がらない、、、、
新入社員の頃は、こんな悩みを抱えておりました。
しかしながら、そんな自分でも新入社員の頃の2年間以外10年連続で計画を達成しました。
海外旅行のインセンティブは3回。ちょっとしたインセンティブは数え切れないくらいです。
毎日、コツコツと正しいやり方で努力を継続して行けば、絶対に成果をあげることができるというのが私の考えです。
MRという職業は今後どんどん減少していくことは間違いないです。
しかしながら、半数や1/4になることはあっても、ゼロになることはないです。
このようなコロナ時代だからこそ、これまでのキャリアの棚卸しや面接の練習をすることが良い時間の使い方だと思います。

 

MRの転職活動とは

 

私もMRとして転職経験があります。

そしてコミュニケーションをとっている担当のエージェントも複数人おります。

 

「自分は転職サイトにも登録していないし、担当エージェントもいないな」という方はおりますか?

このような方は、少し危機感が足りないかもしれません。

今の職場で「ぬるま湯」に浸かってしまっている可能性があります。

 

なぜ「ぬるま湯」に浸かっている可能性があるのか?

  • 業界の動向を注視せずに、自社の今後の方向性に注視しているのでは?
  • 自社では悪くはない評価のため、8割の仕事量で誤魔化してないのか?
  • プライマリー領域担当で、専門知識の習得すらしていないのではないのか?

など数えたらキリがありません。

 

優秀なMRさんは、業界の流れに敏感です。

業界の流れに疎いMRさんは、ゴマスリMRで会社に浸ってきているかもしれません。

 

 

私の知人のMRさんのほぼ10割、転職サイトに登録はしております。

みなさんエージェント契約もついております。

転職サイトもエージェントも複数登録していることがスタンダートです。

なぜなら、無料で情報を手に入れることができるからです。

 

今後、日本で事業を開始する医薬品メーカーの人員募集

新しい領域に参入する企業、、、

適応拡大で人員増加、、、

などなど業界全体の動向を肌で感じることができます。

 

自分のこれまでの担当製品と担当施設・担当エリアの経験が、客観的にどれほどの価値があるのか?

これを整理することが大切です。

 

競合メーカーから欲しがられる人員になっておりますか?

自分の経験・知識・情報がどれほど価値があるのか、、、

その価値を知るためにも、転職サイト・エージェントの登録はオススメです。

そして入社しなくても、自分の価値を知るために面接を受けてオファーを待つことも絶対にやっておいたほうが良いです。

 

転職エージェント「ランスタッド」

 

私自身も転職サイトに5つほど、エージェントも5つほど登録しております。

ここでま登録しておくと、満遍なく情報を入手することができます。

 

① 転案件がメールで届く

② 条件を設定できる

③ いつでもどこでも登録できる

 

 

① エージェントが案件を紹介してくれる

② エージェントが面接対策をしてくれる

③ 企業内の情報を把握している(求人の背景やビジネスヘッドの人柄なども把握している)

私は、転職エージェントの情報を頼りにしております。
面接対策もさることながら、求人会社のビジネスについても把握しております。
転職エージェントは何人かネットワークを持っていると便利です。

SAMURAI  JOB

転職エージェントはいくつか登録しております。
大手といえば
  1. リクナビエージェント
  2. ランスタッド
  3. JACリクルートメント

 

のような会社は、どのMRさんも登録している会社かと思います。

 

今回は新しく「SAMURAI JOB」となるプロジェクトがスタートしました。

こちらは「JACリクルートメント」と「ムーンコミュニケーションズ」の合同ブランドのような感じです。

 

 

特に、外資系企業のハイクラス向けに強いということ。

年収800万ぐらいの案件も手がけておりますので、MRさんであれば一度は登録しても損はないしょう。

私も登録しております。

 


 

入力項目も複雑ではなく、現在の業務とこれまでの担当歴などを記載するだけです。

あとはJACリクルートメントからの情報提供を待つだけです。

転職サイトの登録は無料ですから、登録してどんどん情報を持っている人が強いです。

コネクションと情報を、日頃から構築していくことが良いキャリアに繋がります。

 

無料ですから、どんどん情報収集を開始してみてはいかがでしょうか。



最新情報をチェックしよう!