日本調剤薬局が対象拡大した標準フォーミュラリーの17薬効群とは?

日本調剤薬局が対象拡大した標準フォーミュラリーの17薬効群とは?

 

 

 

 

MR
日本調剤薬局が標準フォーミュラリーの対象を17薬効群として作成しているらしい。

 

 

MR
どんな薬効群で標準フォーミュラリーを作成しているの?

✔︎本日の内容

  • 日本調剤薬局とは
  • 日本調剤薬局が対象拡大した標準フォーミュラリー171薬効群とは

 

フォーミュラリーに関する前回の記事はこちらです。

 

 

日本調剤薬局とは

 

日本調剤薬局とは、日本で2番目の売上高の調剤薬局です。

2019年3月期の売上高2088億円、店舗数598店。

 

調剤薬局売上ランキング

 

参考ですが、調剤薬局売上ランキングはこちらになります。

 

  • 第1位:株式会社アインHD:アイン薬局
  • 第2位:日本調剤薬局株式会社:日本調剤薬局
  • 第3位:クラフト株式会社:さくら薬局
  • 第4位:クオールHD薬局:クオール薬局
  • 第5位:総合メディカルHD薬局:そうごう薬局

 

このように日本第2位の調剤薬局が、医療期間向けに標準フォーミュラリーを作成しました。

では日本調剤薬局が作成した17薬効群にはどんなものが入っているのでしょうか?

 

 

日本調剤薬局の標準フォーミュラリー

 

今回公表された記事です。

 

日本調剤は、医療機関向けオンライン医薬品情報(DI)サービス「FINDAT」で、医療機関の参考にしてもらうために作成している「標準フォーミュラリー」の対象薬剤を拡充する。(引用:日刊薬業より)

 

日本調剤薬局では、FINDAT(ファインダット)というDIサービスを提供しております。

無料で利用するには、施設ごとの申請が必要にはなります。

 

第1段:標準フォーミュラリー(7薬効群・領域)

 

第1段で公表された標準フォーミュラリー

  • フィブラート系薬:高脂血症(リピディルなど)
  • ミネラルコルチコイド受容体(MR)拮抗薬:高血圧(アルダクトン、セララ)
  • 抗インフルエンザ薬:タミフルなど
  • ACE阻害薬・ARB:ブロプレス、ディオバン、オルメテック
  • PPI・P-CAB:タケプロン、タケキャブ、ネキシウム
  • キサンチンオキシダーゼ阻害薬:高尿酸血症
  • 抗ヒスタミン薬:アレグラ、タリオン、ザイザル

 

 

10月1日から追加(4薬効群・領域)

  • OAB治療薬:「ウリトス/ステーブラ」、
  • NK1受容体拮抗型制吐薬:「イメンド」(アプレピタント)
  • 5-HT3受容体拮抗型制吐剤:(アロキシ、カイトリル)
  • ビスホスホネート製剤:(アクトネル、ベネット、ボノテオ)

 

 

10月1日から追加(6薬効群・領域)

  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs):「セレコックス」
  • インスリン:「ヒューマログ」
  • EPO製剤:(エポジン、ネスプ)
  • G-CSF製剤:(グラン、ジーラスタ)
  • 高リン血症治療薬:
  • 神経因性疼痛治療薬:「リリカ」

 

このように日本調剤薬局単体のお話ですが、対象拡大している傾向です。

 

時代はスペシャリティケア領域

 

フォーミュラリーが拡大していくと、どのようなことが起こるのでしょうか?

費用対効果が優先されます。

それは。プライマリケアの新薬より、過去の信頼と実績のある製品のジェネリックが優先されます。

 

つまりは、プライマリケアMRの終焉に近づいているのです。

 

以前からも述べておりますが、これからの時代は確実に「スペシャリティケア領域」です。

 

 

今プライマリケアMRであるならば、「SAMURAI JOB」に登録して、担当製品を変えた方が良いでしょう。
「SAMURAI JOB」に登録すると「JAC リクルートメント」に登録され、JACがキャリアのバックアップを行ってくれるのです。

MRさんの多くが、複数のエージェントに登録していると思います。
下記が有名どころでしょうか。
  1. リクナビエージェント
  2. JACリクルートメント
  3. クイック

 

今回は新しく「SAMURAI JOB」となるプロジェクトがスタートしました。

こちらは「JACリクルートメント」と「ムーンコミュニケーションズ」の合同ブランドのようです。

実際のところは、JACがヒアリングとプロジェクト紹介をやっているようです。

 

 

 

 

求人案件を見るだけでも、大手企業の動向、事業を立ち上げる会社の動向など、把握できると思います。

オススメです。

 


 

入力項目も複雑ではなく、現在の業務とこれまでの担当歴などを記載するだけです。

あとはJACリクルートメントからの情報提供を待つだけです。

転職サイトの登録は無料ですから、登録してどんどん情報を持っている人が強いです。

コネクションと情報を、日頃から構築していくことが良いキャリアに繋がります。

 

無料ですから、どんどん情報収集を開始してみてはいかがでしょうか。


 

最新情報をチェックしよう!