MRの将来性と今後学ぶべきこと〜販売情報提供活動GLで活動委縮より〜

MRの将来性と今後学ぶべきこと〜販売情報提供活動GLで活動委縮より〜

 

こんにちは!コロスケです!

今回は「MRの将来性と今後学ぶべきこと〜販売情報提供活動GLで活動委縮より〜」についてお話しします。

 

まず、このようなタイトルについて取り上げたのか?についてです。

先日のミクスで面白い記事を見つけました。

 

4月に施行した厚労省の販売情報提供活動GLについてアンケートの回答をMRと営業管理職に対して回答を求めたところです。

 

●「自身の活動に変化があった」(86.4%)

【内訳:「活動が委縮している」55.9%】(ミクスより)

 

やはり、ほとんどのMRの活動が萎縮されております。

萎縮してしまうって、、、これまでどれだけコソコソと色んなことをしていたの?

ってことも、このデータから見えてきます。

まだまだコンプライアンスに甘い会社があったり、同じ会社でも所属によってコンプライアンスに対する温度差もかなり違うのが実情なようですが。

 

●「これまで話せていたことが大幅に制限されているように感じる」59.6%

【内訳:「活動日報に医療従事者との口頭でのやりとりを記載するようになった」49.2%

 

医療従事者との口頭のやりとりやどのパンフレットを使ったのかなど、報告も細かくなっているようです。

未だに自分で作った資料でプロモーションをしていたり、学会報告や文献などでプロモーションをしていたりなど、やりたい放題のMRもいるようですが。

 

●「むしろ働きやすくなった」5.9% 

「MRとしての能力が試されていることを実感している」35.3%

 

素晴らしい回答をしているMRさんもいらっしゃいます。

ほんの一握りのMRは、「これぞ、時代が俺についてきた!」といわんばかりの回答です。

 

 

●「将来に不安を感じる」65.4%

「社内の別部署への異動(営業職以外)を希望する」18.0%

「別の会社にMRとして転職したいとの希望」6.7%

「製薬業界以外への転職」20.1%

 

この結果からも、「俺の時代が来た」と思っている人は約6%と一握り。

ほとんどの方、65%は不安を感じながら働いていることが見えてきました。

しかしながら、この不安に感じながらも、上記のアンケートの結果からも興味深い結果が見えてきます。

 

  • 「このままMRを続けることは不安だなあ」
  • 「MRをやめて別の部署で働きたいなあ」
  • 「けど製薬会社以外の転職は嫌だなあ」

 

と思っているんです。

「不安だからMRはやめたいけど、製薬会社では働いていたい」

上記のような不安を抱えており、定年退職までまだまだ長い長い時間のある比較的若いMRさんが考えている思考です。

 

では、不安だからMRはやめたいけど、製薬会社で働いていたい、、、と言った人どのようにしたらジョブチェンジをすることができるのでしょう?

 

ここでアンケートの結果からも、皆さんが学びたいと思っていることは大きく下記の2つのようです。

 

●今後学びたいこと

・「デジタルスキルを高めたい」:29.8%

・「マーケティングスキルを学びたい」:28.2%

 

つまりはデジタルスキルとマーケティングスキルを学びたいと思っている人が多いようです。

ここでMRの皆さんに問いたいです。

  • 「本当にこれそ心のそこから学びたいと思っていますか?」
  • 「学びたいと思っていたら、いつから学ぶの?」

 

 

僕がオススメする個人学習について記載しておきます。

 

webプログラミング、webライティングスキル

 

私がオススメするスキルは、WEBプログラミングスキルです。

特に、副業やフリーランスのように一人の力で自由に稼いで働くことができるスキルです。

 

プログラマーは圧倒的に不足しているよ言われております。

この動画をちょっと見て欲しいです。

この動画は「堀江貴文氏」と「TECH エキスパート」のマコなり社長の対談です。

プログラマーの必要性について語られております。

 

 

これからの時代を生きて行くために必要なこと

それは「時代を先読みをして、変化に対応をしていくこと」ではなかろうか?

 

会社の中のサバイバル競争に勝ち抜いていくことも一つです。

一方で、1人で生きて行く力を身につけて行くことも一つです。

 

1人の力で生きて行くために、やはり稼げるITスキルを身につけて行くことに私は注目しております。

独学でも十分学べるので、独学でチャレンジしても十分良いと思います。

 

一方で、きちんと教えてもらって学ぶことも挫折しないためには必要かと思います。

そのための方法として「TECH EXPERT」が注目されております。

先ほどの動画のスクールです。

 

 

エンジニアに転職する必要はなくても、副業・フリーランスで働くことができるぐらいのレベルにはなっていても良いと思います。

挫折しそうな人はライザップ形式のプログラマー養成スクールがオススメです。まじ。

自分一人でワードプレスぐらいは立ち上げることができなければ、スクールが良いでしょう。

 

やはり今後MRをしての人生は先細りです。

このまま会社のサバイバル競争で生きぬいて行くことも大切です。

しかしながら、自分らしく自由に生きていく力をつけていくことも重要です。

本当にマーケティングやりたいの?って思っちゃうんですよ、僕は。

意外と面白くないですよ、製薬会社のマーケティングって。

やることが限られてますから。

 

だからもっと可能性を広げて自分らしく生きて行くことをオススメします!

 

最新情報をチェックしよう!