【製薬・MRブログ】転職の面接 1時間の内容とは?

【製薬・MRブログ】転職面接 1時間の内容とは?

 

 

 

MR
転職の面接の予定があります。1時間の面接のようです。何を準備すれば良いでしょうか?

 

製薬会社の転職の面接の際に、1時間程度の面接のスケジュールの依頼があったりします。

1時間の面接の内容は、どのような内容なのでしょうか?

 

 

✔︎本日の内容

① 転職の面接 1時間の内容とは?

 

 

✔︎本記事の信頼性:僕のこと

私は、現在下記のテーマについて情報発信しております。

Sota@nobisota

 

僕のMR経験・転職経験・転職の面接経験です。

 

✔︎ 僕のMR経験です

 

 

これまでの転職に関する記事

転職の面接に関する記事です。こちらもご参照ください。

僕の実体験に基づいて、過去に受けた面接ノートを元に記載をしております。

 

✔︎ 転職の面接で質問されたこと

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】転職の面接で質問されたこと2 こんな時代でもMRの転職の機会ってあるの?3 MRの転職の面…

 

✔︎ 転職の面接 自己紹介は何を語る?

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】転職の面接 自己紹介は何を語る?2 転職の面接で「自己紹介をしてください」と言われたら?3…

✔︎ 転職の面接 「何か質問は?」逆質問について

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】転職の面接:「何か質問は?」逆質問について2 転職の質問3 転職の逆質問「何か質問は」と言…

 

✔︎ MRリストラ時代のオススメ転職サイト

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】MRリストラ時代のオススメ転職サイト2 プライマリMRの時代は終わった:時代は脱プライマリ…

 

 

転職の面接 1時間の内容とは

 

 

 

MR
製薬会社の転職の面接 1時間のスケジュールで依頼がきたんだけど、どんな内容なの?

 

製薬会社の転職の面接では、1時間の内容でスケジュール調整依頼があります。

どんな内容なのでしょうか?

 

✔︎ 転職の面接:1時間の内容

  1. 自己紹介
  2. 職務経歴
  3. 志望動機
  4. 逆質問

内容は、この4点です。

「自己紹介」「逆質問」に関しては、下記のページを参照してください。

 

✔︎ 転職の面接 自己紹介は何を語る?

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】転職の面接 自己紹介は何を語る?2 転職の面接で「自己紹介をしてください」と言われたら?3…

 

✔︎ 転職の面接 「何か質問は?」逆質問について

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】転職の面接:「何か質問は?」逆質問について2 転職の質問3 転職の逆質問「何か質問は」と言…

 

1時間の面接内容は

  • 志望動機
  • 職務経歴書

から深く質問をされる面接になります。

 

製薬会社の面接 志望動機のポイント

 

 

 

MR
製薬会社の転職の面接 志望動機のポイントは?

 

✔︎製薬会社の転職の面接 志望動機のポイントは?

  1. その会社を選んだ理由
  2. その職務を選んだ理由
  3. その疾患領域を選んだ理由

 

その会社を選んだ理由

その会社を選んだ理由を、「自分の考え」「意見」として、しっかり伝えるほうが良いです。

 

 

MR
パイプラインが豊富だから志望しました

 

MR
女性が働きやすい職場だから志望しました
✔︎志望理由として避けたいキーワード
  • パイプラインが豊富
  • 女性が働きやすい職場

など、ありきたりな切り口は、避けた方が良いかな、と思っております。

何故ならば、「心に響かない」と思うからです。

 

だから僕は、自分の考えや思いが伝わる志望理由を語っておりました。

自分だけの志望理由、自分が感じた会社のイメージ、その会社の人から聞いて思ったこと

自分らしい志望理由が良いと思います。

 

その職務・疾患領域を志望した理由

 

その職務・疾患領域を志望した理由です。

僕は「過去〜現在」「未来」の切り口で考えを整理して伝えました。

 

✔︎ 志望理由の切り口

  • 「過去〜現在」:自分の職務経歴から、志望したきっかけ
  • 「未来」:自分のキャリアビジョンから、志望したきっかけ

 

僕は、この2つの視点で、志望理由をノートやワードで整理をしました。

 

即戦力として面接の準備をする

 

志望理由を伝える際に、1時間の面接時間であると、より深く質問があります。

そこで深く質問される内容として、「即戦力」として働く心の準備ができているかどうか

 

✔︎ 即戦力として準備をしておくこと

  1. 働いている自分をイメージする
  2. 自分だったら、どのように働くのか
  3. 自分だったら、どのようにプロモーションをするのか
  4. 自分だったら、どのように競合に勝つ戦略か

 

「実際にロールプレイをしてみましょうか?」と突然言われることもあります。

本当に「その仕事に就きたい」を思っていれば、より具体的に考えていたり、その疾患領域・製品を担当したいと思えば具体的なイメージを持ってるはず、

それが志望動機をして伝わることに繋がります。

 

転職先で働く準備をする

 

 

職務経歴書から深く自分を分析する

職務経歴書を見て質問があります。

✔︎ 職務経歴書からの質問

  1. 一番の成果は?一番の失敗は?
  2. 一番の困難は?どのように乗り越えたか?
  3. 課題に対する解決策は、どのような選択肢があったのか?
  4. その選択肢の中から、自分がその選択をした理由は?

この切り口で整理をすると、論理的かつ自分らしさを伝えることができます。

 

 

 

MR
あなたはどのように働いてくれる人なんだろうか、、、?
これが相手の本音ですので、アピール合戦ばかりしても伝わらないです。
素晴らしい経歴の根っこにある、働き方、コンピテンシーなどを理解してもらえるように伝えた方が良いです。

まとめ

転職の面接では、1時間のスケジュールが組み込まれたりします。

どのような雰囲気で、どのような順番で、相手が質問してくるかは、相手次第です。

しかしながら、整理しておくポイントは至ってシンプルです。

シンプルなことを、深くしっかり準備をするだけです。

日々の業務も同じだと思うんです。

シンプルなことを深くしっかり準備をする。

 

✔︎本日の内容

① 転職の面接 1時間の内容とは?

 

今回の内容を整理をしておけば、面接内容が1時間でも2時間でも余裕でしょう。

最新情報をチェックしよう!