【製薬ブログ】MRリストラ時代のオススメ転職サイト

【製薬ブログ】MRリストラ時代のオススメ転職サイト

 

 

 

MR
製薬会社でMRをやっております。最近各社リストラが増えてきているようです。

 

 

 

MR
プライマリ領域では今後はリスクが高いです。スペシャリティ領域の経験がしたいです。

 

 

 

MR
みなさんはどこの転職サイトを利用して、転職に成功したのでしょうか?
 
 
「MRはリストラ時代」・・・・・
「プライマリMRはリストラ候補」・・・・・
「スペシャリティ領域を経験したい」・・・・・
「オススメの転職サイトが知りたい」・・・・・
 
このような疑問にお答えいたします。

 

 

✔︎本日の内容

① プライマリMRの時代は終わった。
② オススメの転職サイト

 

 

✔︎本記事の信頼性:僕のこと

Sota@nobisota

 

私は、現在下記のテーマについて情報発信しております。

① 【製薬ブログ】元製薬メーカーのトップセールスの経験の情報発信
② 【投資ブログ】毎月の少額投資の運用状況の情報発信
③ 【育児ブログ】子育て関連の情報発信
④ 【資格ブログ】英語や中小企業診断士の資格取得の情報発信予定
⑤ 【カフェブログ】オススメのお店の情報発信
⑥ 【ブログ】ブログ構築での疑問点の情報発信
 

僕のMR経験はこんな感じ。

 

✔︎ 僕のMR経験

  • 東京開業医(約2年)
  • 地方の大学病院(約3年)
  • 東京の有名大学病院(約3年)
  • 東京の国立大学病院(約2年)

 

 

プライマリMRの時代は終わった:時代は脱プライマリ

 

 

MRの時代は、脱プライマリ領域へのシフトしてきております。

その理由は2つ

  • 開発パイプライン:アンメットメディカルニーズへ
  • フォーミュラリーの導入・浸透:プライマリ領域は新薬より既存薬が優先

 

 

開発パイプラインについて

 

開発パイプラインについて、大手企業はどの領域に注力していくのでしょうか?

 

✔︎武田薬品工業

武田薬品工業は、以下の疾患領域に注力していくことを公表しております。

  1. オンコロジー
  2. 希少疾患
  3. ニューロサイエンス(神経精神疾患)
  4. 消化器系疾患
  5. 血漿分画製剤
  6. ワクチン

 

 

✔︎アステラス製薬

アステラス製薬の後期開発パイプラインです。

  1. オンコロジー
  2. 泌尿器・腎疾患

 

 

✔︎第一三共

第一三共は株主に向けて以下のビジョンを発信しております。

「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」

プライマリー領域について触れておりません。

 

✔︎エーザイ

エーザイの重点領域は「ニューロサイエンス」そして「がん領域」

この2つの領域でフロントランナーの成りうる立地を目指すとの公表しております。

 

 

✔︎ファイザー

外資系大手製薬企業ファイザーの重点領域です。

こちらはホームページ公表している、現時点での重点領域です。

  1. 内科系疾患
  2. 炎症性・免疫疾患
  3. 希少疾患
  4. がん領域
  5. ワクチン

 

✔︎ノバルティス

スイスを拠点にしている外資系大手製薬企業のノバルティスです。

現時点で強みを持つ領域は、

  1. オンコロジー
  2. 循環器
  3. アイケア
  4. バイオシミラー
  5. 中枢神経

 

この領域に加え、今後イノベーションが期待できる新たな分野への研究開発を投資するとのことです。

その領域として

  • がん免疫療法
  • 再生医療

などです。

 

✔︎ロシュ

ロシュグループである中外製薬の開発パイプラインから分かる重点領域です。

引き続きオンコロジー領域の研究開発が豊富です。

それに加え、神経系領域のアルツハイマー、希少疾患の開発をしております。

もちろん、プライマリ領域を重点領域とする記載はございません。

 

✔︎メルク

メルクグループの医療用医薬品部門「メルクバイオファーマ」

こちらは、

  1. がん
  2. 腫瘍疾患
  3. 不妊治療

に注力していくことを公表しております。

 

 

✔︎ヤンセンファーマ

ジョンソン&ジョンソンの医薬品会社です。

ヤンセンファーマ は以下の領域に注力することを公表しております。

  • がん
  • 免疫疾患
  • 精神・神経疾患(中枢神経・疼痛)
  • 感染症・ワクチン
  • 代謝・循環器疾患
  • 肺高血圧症

 

 

✔︎サノフィ

サノフィの重点領域です。こちらもホームページで公表しております。

 

  • オンコロジー領域
  • 免疫&炎症領域
  • 希少血液疾患領域
  • 希少疾患領域
  • 糖尿病・循環器領域

 

✔︎グラクソ・スミスクライン

グラクソ・スミスクラインは、一度手放したオンコロジー領域に注力することも話題になりました。

  1. 呼吸器領域
  2. HIV
  3. 免疫領域
  4. オンコロジー

 

✔︎アストラ・ゼネカラ

ワクチンで話題のアストラゼネカです。

元々オンコロジーに強い会社です。

 

  • オンコロジー
  • 循環器・消化器
  • 呼吸器

 

✔︎アッヴィ

世界で一番の売上高の薬剤「ヒュミラ」を持つ世界的バイオファーマのアッヴィ。

バイオファーマの重点領域は下記の通りになります。

 

  1. がん
  2. 免疫疾患
  3. ウイルス
  4. 神経疾患

 

 

転職サイトへの登録は、自分や家族を守る第一歩

 

ここで分かることは、製薬企業が生き残っていくためには新薬の開発をし続ける必要があること。

開発中の新薬に、プライマリー領域の薬剤は少ないこと。

ということは、10年後にMRが情報提供をする薬剤の中に「プライマリー領域」の薬剤は少ないこと。

以上のことが理解できたかと思います。

 

 

✔︎後悔しないMR人生のため

  1. 転職サイトに登録をする
  2. 自分の市場価値を確かめる
  3. スペシャリティ領域、オンコロジー領域、生物学的製剤担当の求人を探す
  4. 他社からオファーをもらえるようなMRを目指す
 

 

つまりは、10年後も製薬企業で働きたいのであれば、オンコロジーやスペシャリティ領域の経験が必要になるわけです。

だからこそ、プライマリー領域の経験しかないMRさんは、転職をしてでもキャリアチェンジをすることも選択肢として十分アリです。

 

 

 

オススメの転職サイト

 

 

私は転職経験があります。

転職の内定は、数社からいただきました。

僕がオススメする転職サイトです。

 

  1. ビズ・リーチ
  2. JACリクルートメント
  3. ランスタッド
  4. DODA転職エージェント
  5. リクナビNEXT

 

 

ビズ・リーチ

 

 

ビズリーチは、優良企業や一流ヘッドハンターから 直接スカウトが届く、ハイクラス転職サイトです。

下記のように案件も非常に多いです。

 

  • 公開求人数:96,000件
  • 採用企業数:143,000件
  • 登録ヘッドハンター数:4,700人

 

製薬業界に特化している訳ではありませんが、ヘッドハンターとのアクセスも可能です。

登録をすれば求人をチェックすることも可能です。

登録すればメディカル業界の案件も多いことが分かると思います。

「ハイクラス求人 ビズリーチはこちら

 

 

✔︎ビズ・リーチの特徴

  1. 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  2. 8割以上がスカウトからの転職成功者
  3. 企業の中核を担うハイクラス求人に出会える

 

自分から求人を探すこともできます。

ヘッドハンターを探すこともできます。

定期的に求人を探すサイトとして役に立ちます。

 

 

✔︎ビズ・リーチの転職活動の流れ

ビズ・リーチの転職活動の流れです。

  1. 職務経歴書の作成
  2. スカウトを受け取る
  3. 面接・面談
  4. 内定・入社

 

特に、どの転職サイトを登録するにしても「職務経歴書」は必須です。

定期的に作成しておくことをおすすめします。

そうすることで、いつでもどのサイトにも速やかに登録することが可能です。

 

「職務経歴書は作成しておくこと」

 

「ハイクラス求人 ビズリーチはこちら

ハイクラス求人 ビズリーチ

 

 

JACリクルートメント

 

 

 

JACリクルートメントは、老舗転職・ヘッドハンター会社です。

JACリクルートメントは、東証一部上場企業です。

 

  • 転職支援実績:43万人(1988年)
  • コンサルタント総数:1200名
  • 安心感:知人や友人に勧めたい会社 94.5%

 

コンサルタントが多く、コミュニケーションが取れる点でおすすめです。

現在「Samurai job」のプロジェクトを立ち上げ、活気に溢れております。

 

✔︎ JACリクルートメントの転職活動の流れ

ビズ・リーチの転職活動の流れです。

  1. 「SAMURAI JOB」に登録。
  2. 簡単な基本情報を入力。
  3. JACリクルートメントと面談日程入力。
  4. コンサルタントと転職相談

『海外案件・外資系企業に強い転職【Samurai Job】』 はこちら

 

 

ランスタッド

 

 

 

ランスタッドは世界最大級の人材サービス会社です。

ハイクラスって記載があるケースもあり、遠慮をしてしまうMRさんがおります。

MRも平均年収が高いのでハイクラスで登録して問題ないです。

 

転職コンサルタントサービスもしております。

ライフサイエンス・メディカル領域のコンサルタントも多いです。

 

またビズ・リーチ同様に求人検索もあります。

職務経歴書を作成していれば、登録もスムースです。

ホームページには、転職の面接に関する質問・疑問に関する内容がコンテンツがあります。

≫ランスタッドはこちら

 

 

DODA(デューダ)

 

転職サイト大手のDODA。

転職者満足度No.1で「10万人の求人から希望に合う会社を見つけよう」がテーマです。

僕個人の感想ですが、様々なサイトで求人をチェックすることがおすすめです。

何故ならば、ある企業は「リクルート」が強くて、ある企業は「ランスタッド」が強くて、など転職サービス会社ごとの強みがあるのです。

だからこそ、DODAにも登録をしてチェックをしておりました。

エージェントサービスもございます。

 

≫業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/dodaはこちら

 

doda

 

 

リクナビNEXT

 

 

 

転職サイト最大手のリクナビNEXT。

もちろん、リクナビNEXTの登録も抑えておくべきポイントです。

エージェントサービス(キャリアカーパー)もございます。

製薬業界のみならず、幅広い業界に通じている点が最大の特徴です。

 

リクナビNEXT」はこちら

 

リクナビNEXT

最新情報をチェックしよう!