【2021年5月:注目・チェック米国株銘柄】ボストン・ビア

【2021年5月:注目・チェック米国株銘柄】ボストン・ビア

(更新日:2021年5月31日)

 

ここでは、注目の米国株銘柄の企業についてご紹介します。

 

 

米国株の企業を知るメリットは?

米国には世界的企業が大変多いです。

日本人は知らずとも、アメリカ人にとって有名で魅力的な企業もたくさんあるのです。

そのような企業をご紹介いたします。

 

 

✔︎ 本記事の信頼性:僕のこと

私は、現在下記のテーマについて情報発信しております。

実際に米国株投資を小なっている身分です。

Sota@nobisota

 

 

2021年5月の注目銘柄:ボストンビア

 

 

 

ボストン・ビアとはどのような企業ですか?

 

ボストン・ビアとは米国大手アルコール飲料メーカーです。

 

 

ブランドも下記の通り数多くのブランドを有しております。

  • Samuel Adams Boston Lager)
  • DogFishHead
  • Truly (Hard Seltzer)
  • Twisted Tea(Hard Iced Tea)
  • Angry Orchard(Hard Cider)

 

 

1985年に、クラフトビール製造方法を確立し、1995年に会社を設立。

現在では140以上の商標を持つ大企業になりました。

 

 

米国で人気のアルコール炭酸飲料ハードセルツァー ブランド「Truly」

 

 

ボストン・ビアは、これまでもアメリカのクラフトビールの中でブランドを有しております。

サミュエルアダムズ・ボストンラガーなどはクラフトビールの中でも上位ブランドになります。

 

しかしながらボストン・ビアの売上を伸長させているのは、「Truly」というブランドです。

これはアルコール炭酸飲料ハードセルツァーのブランドなのです。

米国では、このハードセルツァーが人気になっているのです。

 

わかりやすくいうと「フレーバー付きのアルコール炭酸飲料」です。

2019年にカリフォルニアを中心に大人気となって以来、ブームは衰えておりません。

 

 

 

アメリカのハードセルツァーの多くが、サトウキビを発酵させてものが主流となっているのです。

そこにフレーバーをつけた飲み物であり、ヘルシーな次世代のアルコール飲料として注目されているのです。

しかもこのようにスタイリッシュであることも、若者の間で人気に火をつけている一因となっているのです。

 

日本においても、2021年3月にオリオンビールが「DOSEE(ドゥーシー)」のブランドを発売しました。

低アルコール・糖質ゼロであるため、ハードセルツァー市場は日本では拡大していくのかもしれません。

 

 

 

DOSEEのレビューはこちら

Sot@Blog for FIRE

目次 1 【マジオススメ】ヘルシー・糖質ゼロのアルコール飲料ハードセルツァー「DOSEE」1.1 3種類のフレーバー 【…

 

ボストン・ビアの業績(NYSE:SAM)

 

ボストン・ビアは、ハードセルツァー市場の拡大とともに業績を伸ばしております。

 

 

特に、2019年にハードセルツァーのTrulyを発売して以降、2年で売上倍増になるペースで伸長しております。

営業利益率も68%という脅威の成長率を示しております。

このように「ハードセルツァー」という新しい市場の開拓が、業績を引き伸びしております。

 

現在のハードセルツァー市場は40億ドルから2025年までに200億ドルまで拡大する可能性も報告されております。

2019年は約200ドル前後であった株価も、現在は約1100ドル近くを推移しております。

まさに5倍株になりました。

 

 

まとめ

 

本日は、アメリカ大手アルコール飲料メーカーであるボストンビアについてご紹介しました。

2019年アメリカでブームになったハードセルツァーが業績を拡大しております。

そして日本でも、オリオンビールからハードセルツァー「DOSEE」が発売になりました。

日本でもブームになるのか?オリオンビールの業績に注目です。

 

 

こちらが米国株を始めるための徹底ガイドです。

 

Sot@Blog for FIRE

目次 1 【初心者必見】米国株投資の始め方を徹底解説【本気で目指すFIRE生活】2 米国株の特徴とは?2.1 米国株投資…

 

 

証券会社の口座を開く方法はこちらです。

 

Sot@Blog for FIRE

目次 1 【2021年】米国株投資の始め方【簡単3ステップ】2 米国株の特徴とは?3 STEP①:証券会社の口座開設4 …

 

米国株投資は、経済的独立とアーリーリタイアを目指すには、一つの手段です。

まずはチャレンジ!

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

 

米国株投資の儲け方と発想法 No.1ストラテジストが教える 

 

 

今こそチャンス! 資産を増やす米国株投資入門 

最新情報をチェックしよう!