【2020年9月】ロボアド投資 THEOの評判は【始め方・運用実績】

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

(更新日:2020年9月1日)

 

 

 

こんにちは。投資初心者のSot@です。

 

 

 

OYAJI
ロボアド投資の「THEO」。
「ウェルスナビと比較して実際どうなんだろう、、、?」

 

 

今回は、このような投資初心者の方の疑問にお答えします。

 

 

① THEOとウェルスナビの違いは?

② THEOのメリット・デメリット(経験から)

③ THEOを始める手順

 
 
僕はウェルスナビで毎月1万円ずつ積立投資をしております。
 
一方で「THEOってどうなんだろう?」って疑問を抱いておりました。
そのため「THEO」でも毎月1万円ずつ積立投資をし始めました。
 
まだロボアド投資をチャレンジしたことがない人に向けて記事を書きます。
 
 
 
 
 

① THEOとは?

 

 

THEOとは「プロとAI」によるロボアド投資です。

「お金のデザイン株式会社」と「docomo」が提携している投資サービス会社です。

 

自動で資産運用をしてくれるため、初心者にとっては非常にラクな資産運用サービスになります。

 

 

② THEOのメリット・デメリット(経験から)

 

 

ウェルスナビも利用しておりますが、THEOのメリットを記載します。

 

 

✔︎メリット

  • 少額からスタート
  • dアカウント・docomoとの連携

 

 

少額からスタート

 

 

ウェルスナビと比較したTHEOのメリットです。

THEOのメリットは、1万円からスタートできることです。

ウェルスナビは、最低10万円からスタートになります。

このようにTHEOは気軽にスタートができるメリットがあります。

 

 

dアカウント・docomoとの連携

 

 

THEOはdocomoと連携しているサービスになります。

そのため、ドコモ口座との連携や、dアカウント・dポイントでの投資など、docomoユーザーとの相性が良いです。

 

 

③ THEOを始める手順

 

 

僕自身は「1万円から始められる」ってことが一番のメリットです。

そしてこちらが「THEO+ docomo」を始める流れや手順ですが、めちゃくちゃ簡単に開始できます。

 

 

  1. 無料診断
  2. ユーザー登録、dアカウント登録をする
  3. 個人情報を入力
  4. 入金

 

 

 

STEP①:無料診断

 
 
THEOの無料診断は、5つの診断に答えるだけです。
 

 

 

年齢と共に、投資をする年数や金額を入力します。
 
 
このように5つの質問に回答するだけです。1分です。

 

 

 

STEP②:ユーザー登録・dアカウントとの連携

 

 

次にユーザー登録とdアカウントとの連携です。

 

 

 

STEP③:個人情報入力

 
 
ユーザー登録とdアカウント連携をしましたら、個人情報を入力します。
 
 
 
 

STEP④:積立設定・入金

 

 

そして積立設定と入金をして完了です。

最低金額1万円で積立投資ができます。

 

 

 
ここまで10分程度です。
本当にアッという間に申し込みができると頃がTHEOのメリットでしょう。
 
 
 
 
 
 

④初日の運用実績の結果

 

 

ウェルスナビの10か月目の実践レビュー

 

 

初日の運用実績です。
30年継続するとなると約10,000日継続することになると思います。
その最初の初日の運用実績です。
 
 
 

 



 

最新情報をチェックしよう!