【投資ブログ】毎月3000円積立投資のはじめかた【楽天証券】

【投資ブログ】毎月3000円積立投資のはじめかた【楽天証券】

(2020年10月31日更新)

 

 

毎月3,000円の投資生活をやってみたいです。どのように始めたら良いですか?

本日は、こんな人向けの記事です。

✔︎ こんな人向けの記事

  • 積立投資をやってみたい
  • 毎月3000円ぐらい運用してみたい

 

 

✔︎本日の内容

  • 楽天証券:毎月3,000円投資のはじめかた

 

 

✔︎本記事の信頼性:僕のこと

私は、現在下記のテーマについて情報発信しております。

Sota@nobisota

 

 

僕の投資経験です。

僕の投資経験はサラリーマンできるレベルの少額投資です。現在の僕の投資状況です。


✔︎
僕の投資経験
毎月3,000円の積立投資をやっております。
そのはじめかたをご紹介します。

 

 

「3000円積立投資」始める手順

楽天証券のメリット②:日経テレコムの運用
3000円投資は楽天証券がオススメです。

オススメな理由は、これに尽きると思います。

✔︎ 楽天証券がオススメな理由
  1. 大手ネット証券
  2. 楽天ポイントを運用できる
  3. 楽天ポイントがたまる
特に、楽天ユーザーにとってはシナジーが期待できます。
✔︎ 楽天ユーザーのメリット
  • 楽天スーパーポイントプログラムで積立投資ができる
  • 楽天ポイントで積立投資をすると楽天市場のポイント+1倍(楽天市場とのシナジー)
  • 投資でポイントがたまる:取引手数料の1%ポイント還元(楽天カードとのシナジー)

 

楽天証券のメリット①:楽天ポイントで積立投資ができる。

 

このように楽天証券と楽天ポイントの連携が可能です。

 

 

 

楽天証券のメリット②:楽天市場のポイント+1倍(楽天市場とのシナジー)

 

楽天証券は楽天市場とのシナジーが期待できます。

①「楽天ポイントコースの設定」 ②「500円以上のポイント投資」 をすれば、ポイント+1倍になります。

 

 

 

楽天証券のメリット③:楽天カードとのシナジー

 

楽天証券は楽天カードとのシナジーがあります。

楽天カード決済額100円につき1ポイント貯まる

 

✔︎ 毎月3000円の積立投資をカード決済した場合

  •  1年間:毎月30ポイント×12ヶ月=360ポイント
  •  5年間:毎月30ポイント×60か月=1800ポイント

になります。

 

例えば、「つみたてNISA」は年間上限40万円ですので、毎月30,000円は積立可能です。

✔︎ 毎月30,000円の「つみたてNISA」をカード決済した場合

 

  •  1年間:毎月300ポイント×12ヶ月=3600ポイント
  •  5年間:毎月300ポイント×60か月=18000ポイント

 

楽天証券で積立投資を始める手順

 

楽天証券で、楽天シナジーを生み出す手順・始めかたです。

  1. 楽天証券で口座を開く
  2. 楽天証券で商品を選ぶ
  3. 時には楽天ポイントで追加投資をする

 

 

ステップ①:楽天証券の証券口座の開く

 

楽天証券の口座開設は、楽天証券のサイトから口座開設できます。

楽天証券は顧客満足度ナンバー1です。

楽天ユーザーは始めやすいです。

 

 

 

  • 口座開設無料
  • 楽天ID使用可能
  • 最短5分で開設

 

 

 

楽天会員の方はこちらの画面になります。

こちらからIDとパスワードの入力すれば申し込み入力の手間が少し省けます。

 

 

 

 

口座開設の時に、初心者が迷うポイントです。

 

「確定申告は原則不要:おすすめ」にチェック

 

 

 

 

つみたてNISAを同時に始める方は、同時に申し込みも可能です。

 

✔︎ 「つみたてNISA」を開設

  1. 注意点:「NISA」の口座は1つしか作ることができない
  2. つみたてNISA口座をまだ開設していないならば、非課税のため優先すべき
  3. 迷われている方は「後で登録をする」

 

 

 

最後に追加サービスとして楽天銀行口座の申し込みもできます。

✔︎ ついでに「楽天銀行口座開設」

 

 

 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ステップ②:楽天証券で銘柄を選ぶ

 

楽天証券で商品・銘柄を選びます。

 

その前に、積立投資を楽天カードで決済する設定をしましょう。

「楽天証券 楽天カード 設定」とすれば、こちらのサイトが表示されるかと思います。

 

 

 

 

①、②の順番で設定しましょう。

✔︎ ついでに「楽天銀行口座開設」

  1. 「設定中の積立を解除」
  2. 「楽天カードクレジット決済」を新たに設定

 

 

 

設定中の積立の解除は下記を参照ください。

 

 

 

 

次は、積立注文です。

 

 

 

 

超初心者は「ランキング」から1つだけ選ぶと良いでしょう。

例えば、「楽天・全米株式インデックスファンド」クリックして設定します。

 

 

 

 

 

こちらの「積立注文」をクリックして設定するだけです。

 

 

 

 

こちらの積立注文をクリック。

あとはカード決済の設定をするだけです。

 

 

 

 

まとめ

本日は、こんな人向けの記事でした。

 

✔︎ こんな人向けの記事

  • 積立投資をやってみたい
  • 毎月3000円ぐらい運用してみたい

 

✔︎本日の内容

  • 楽天証券:毎月3,000円投資のはじめかた

 

今「全く投資をしたことがない人」の参考になれば嬉しいです。

自動継続なので最初に設定をするだけで、後は放置です。

≫ 楽天証券はこちら

 

 

≫ 楽天カードはこちら

 

実際に「3,000円投資」を3年以上続けた結果はこちら

 

✔︎【投資ブログ】3000円投資生活やってみた

Sot@ Blog

目次 1 【投資ブログ】3000円投資生活やってみた2 3000円投資生活 4年間やってみた2.1 3000円投資生活の…

最新情報をチェックしよう!