【ロボアド投資】ウェルスナビとTHEO(テオ)の併用

【ロボアド投資】ウェルスナビとTHEO(テオ)の併用

更新日:2020年12月17日)

 

ロボアド投資により資産運用をしている方が広がってきました。

その背景には

・申込がカンタン(いくつかの質問に答えるだけ)

・自動積立をするだけで資産が増える

といった評判が広がっているからではないでしょうか?

 

 

 

「ウェルスナビ」「THEO」の運用実績は、実際にどうなのでしょうか?

 

 

ロボアド投資の中でも人気の「ウェルスナビ」と「THEO(テオ)」

どんな違いがあるのでしょうか?

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

✔︎ 本記事の内容

  1. ロボアド投資:人気の「ウェルスナビ」と「THEO」
  2. ウェルスナビとTHEOの比較
  3. ウェルスナとTHEOの運用実績

 

 

✔︎ 本記事の信頼性


私自身、下記のテーマで情報発信をしております。

Sota@nobisota

 

✔︎ 僕の投資経験

僕自身の投資経験です。少額ですが下記の通り運用をしております。

ロボアド投資:人気の「ウェルスナビ」と「THEO(テオ)」

 


ロボアド投資の中でも人気の「ウェルスナビ」と「THEO」。

預かり資産、申込件数ともに、1番人気が「ウェルスナビ」で2番人気が「THEO(テオ)」

この2つのサービスの概要です。

 

● ロボアド投資:「ウェルスナビ」と「THEO」の概要

 

 

wealth navi(ウェルスナビ)THEO(テオ)
運営会社ウェルスナビ株式会社株式会社お金のデザイン
サービス開始2016年7月2016年2月
預かり資産3200億円 ※1600億円 ※2
口座数35万口座数 ※111万口座  ※2

※1:2020年12月8日時点

※2:2020年2月7日時点

 

 

「ウェルスナビ」と「THEO」の比較

 

ウェルスナビの10か月目の実践レビュー

 


僕は「ウェルスナビ」と「THEO(テオ)」を併用しております。

サービスも共有点が多く、違いを感じにくいです。

実際はどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

● ウェルスナビとTHEOのサービス比較

 

wealth navi(ウェルスナビ)THEO(テオ)
投資対象海外ETF(上場投資信託)
買付ETF銘柄数最大30種類以上
最低投資金額10万円以上1万円以上
積立投資1万円/月〜1万円/月〜
利用料(税別)1%(税別)※3000万円を超えると0.5%0.65%〜最大1.0%
信託報酬年率0.11〜0.14%
割引長期割で手数料が0.90%利用金額により手数料が0.65%に
自動リバランスあり(定期・臨時)あり(定期)
出勤全額可能全額可能

 

 

ロボアド投資の最大のデメリットは、手数料です。

投資の上級者にとっては高い手数料ですが、初心者にとっては安いと思います。

ロボアド投資の利回りは10%以上ですので、手数料を差し引いてもプラスです。

 

 

 

「ウェルスナビ」と「THEO」の運用実績

 

 

私の2020年12月の運用実績を公開します。

 

 

✔︎ 僕のロボアド投資

  • ウェルスナビ:10,000円/月(2019年2月〜)
  • THEO:10,000年/月(2020年9月〜)
  • LINEスマート投資:1,000円/週(2020年9月〜)

 

 

ウェルスナビの運用実績

 

 

こちらがウェルスナビの運用実績です。

✔︎ ウェルスナビの設定

  • 10,000円/月の積立
  • 2019年2月〜現在まで継続
  • リスク許容度3(中間リスク)

 

 

✔︎ ウェルスナビの資産評価額

  • 資産評価額:364,262円
  • 評価損益:44,262円(+13.83%)
  • 積立期間:22ヶ月

22ヶ月継続しておりますので、利回りも10%を超えてきました。

続いてはロボアド投資 THEOの運用実績です。

 

 

THEOの運用実績

 

こちらがTHEOの運用実績です。(2020年12月)

 

 

✔︎ THEOの設定

  • 10,000円/月の積立
  • 2020年9月〜現在まで継続

 


● 2020年12月 THEOの運用実績


 

● 2020年11月 THEOの運用実績

 

 

 

✔︎ THEOの資産評価額

  • 資産評価額:42,026円(前月:31,277円)
  • 評価損益:2,036円(前月:1,277円)
  • 利回り:5.09%(前月:+4.26%)
  • 積立期間:4ヶ月

 

 

僕が感じるウェルスナビとTHEOの違い

 

 

投資初心者の目線での違いです。

ガツンと投資をしたい人はウェルスナビ、少額でコツコツは「THEO」かなと思います。

THEOのメリットは「はじめやすさ」です。

初期投資も1万円からスタートできるからです。(ウェルスナビは10万円)

手数料システムもわかりやすいですので、少額かつシンプルです。

資産運用なら【THEO+[テオプラス] docomo】はこちら

 

 

まとめ

 

 

今回は、ロボアド投資の中でも「ウェルスナビ」と「THEO」について紹介しました。

✔︎ 本記事の内容

  1. ロボアド投資:人気の「ウェルスナビ」と「THEO」
  2. ウェルスナビとTHEOの比較
  3. ウェルスナビとTHEOの運用実績

私は投資初心者で「ウェルスナビ」と「THEO」を併用しております。

毎月の1万円を節約をして、ロボアド投資で運用をしております。

これを20年間は続けてみて、みなさんに公表していきますね。

 

資産運用なら【THEO+[テオプラス] docomo】はこちら



 

✔︎ THEOの始め方はこちら

Sot@ Blog

目次 1 ロボアド投資 THEOのはじめかた 2 THEOとは?3 THEOのメリット・デメリット(経験から)3.1 ①…

 

最新情報をチェックしよう!