【投資ブログ】ウェルスナビ 損失が大きい時はどれくらい?

【投資ブログ】ウェルスナビ 損失が大きい時はどれくらい?

(広告)あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

(更新日:2020年11月3日)

 

 

 

 

ウェルスナビって、経済が落ち込んでいる時は、どれくらい損失が大きいの?

 

 

今回は、このような「ウェルスナビ 」気になっている方に向けての記事です。

 

✔︎ 本日の内容

  1. ウェルスナビの損失が大きかった時(僕の実績公開)
  2. 投資の原則
  3. ウェルスナビの始め方

 

≫「今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」」はこちら

 

✔︎ 本記事の信頼性

現在、以下のテーマに関して情報発信しております。今回は投資ブログです。

Sota@nobisota

 

✔︎ 僕の投資経験
僕の投資経験はサラリーマンできるレベルの少額投資です。現在の僕の投資状況です。

今回は、ウェルスナビの損失実績を公表いたします。

ウェルスナビの損失が大きかった時(僕のウェルスナビの実績公開)

 

 

ウェルスナビって、損をする時もあるんじゃないの?

 

こんな疑問にお答えをするために、僕の実績を公開します。

僕は、10万円からスタートをして毎月1万円ずつ積立をしております。

運用実績(2020年11月3日現在)
  • 積立総額:310,000円(初期10万円+毎月1万円×21ヶ月)
  • 資産評価額:327,103円(+17,103円:5.52%)

 

 

この21ヶ月の間で損をしたときはなかったの?

こんな疑問にお答えをします。

損失:2020年3月コロナショック

 

ウェルスナビを20ヶ月以上続けている中で、一番損失が大きかった時は「コロナショック」のときです。

 

 

運用実績(2020年3月16日コロナショック直撃)
  • 積立総額:230,000円(初期10万円+毎月1万円×13ヶ月)
  • 資産評価額:197,913円(-32,087円:-13.95%)

 

この時は日経平均も急激に落ち込んでおりました。

 

2020年3月は、日経平均23,000円台から17,000円を切るところまで急降下しました。

それ以降は回復をし続けており、運用実績は以前紹介をした通りです。

 

 

損失:米国大統領選挙を控えて

 

現在も米国大統領選挙を控えて、日経平均などが一時急落。

運用実績(2020年10月28日の急落)

  • 積立総額:300,000円(初期10万円+毎月1万円×20ヶ月)
  • 資産評価額:313,584円(13,584円:4.53%)

 

一時急落して不安もありましたが、マイナスになることはありませんでした。

 

ウェルスナビの強み:分散投資

ウェルスナビの強みの一つは「分散投資」です。

なぜ分散投資が重要なの?

分散投資が重要である理由は、リスクマネジメントが理由にあります。

一つの資産に集中投資をすると、予想が外れたときに大きく損をしてしまいます。

 

ウェルスナビは7つの資産に分散しております。

✔︎ ウェルスナビは7つの資産に分散

  1. 米国株
  2. 日欧株
  3. 新興国株
  4. 米国債券
  5. 物価連動債
  6. 不動産

 

ウェルスナビはリターンが大きそうな資産に集中しないのです。

 

✔︎ ウェルスナビは7つの資産に分散する理由

  • 7つの資産のリターンの順位は毎年バラバラであること
  • 米国株もいつも順調とは限らないこと
  • 2000年代は新興国や日欧株が好調であったこと
  • 債権や安全性の順位が高い時期もあること

 

 

ウェルスナビのポートフォリオ

ウェルスナビは分散投資をしております。

55カ国11,000銘柄に投資をしているのです。

 

✔︎ ウェルスナビの全体のポートフォリオ(2020年10月:許容度3)

  • 米国株:32%
  • 日欧株:22%
  • 新興国株:7%
  • 米国債権:28%
  • 金:7%
  • 不動産:5%

 

実際のポートフォリオ

 

私のウェルスナビのポートフォリオです。

✔︎ ウェルスナビの実際のポートフォリオ

 

✔︎ ウェルスナビの実際のポートフォリオ

  • 米国株:評価額:103,815円、損益:+9,916円
  • 日欧株:評価額:70,891円、損益:-1,953円
  • 新興国株:評価額:21,245円、損益:+1,258円
  • 米国債権:評価額:91,360円、損益:+1,232円
  • :評価額:22,391円、損益:+4,410円
  • 不動産:評価額:16,596円、損益:-1,355円

 

ウェルスナビは、このようなポートフォリオでリスク分散をしております。

 

 

ウェルスナビは簡単に始めることができますか?

 

ウェルスナビの始め方

ウェルスナビの申し込みの所用時間5分程度です。

用意するものはこちらです。

✔︎ 用意するもの

  1. パソコン・スマホ
  2. 身分証明書・マイナンバーカード
  3. 10万円(最低投資額)
  4. 5分の時間

 

準備はシンプルです。

ウェルスナビを始めるために必要なお金は「10万円」

最低積立投資額は「毎月1万円」

 

✔︎ 申し込み手順

  1. 無料診断:1分
  2. 申し込み:3分
  3. 資産運用開始:最短2営業日後

 

≫「今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」」はこちら

 

具体的な始め方に関しては、こちらの記事で紹介しております。

 

✔︎【2020年9月】ウェルスナビのレビュー【実績公開】

Sot@ Blog

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか? 目次 1 【2020年9月】ウェルスナビのレビュー【実績公開】2 …

✔︎【ウェルスナビはいくらから?】最低投資額で積立を1年以上継続した結果

Sot@ Blog

目次 1 【ウェルスナビはいくらから?】最低投資額で積立を1年以上継続した結果2 ① ウェルスナビのスタート方法2.1 …

 

最新情報をチェックしよう!