【ウェルスナビはいくらから?】最低投資額で積立を1年以上継続した結果

【ウェルスナビはいくらから?】最低投資額で積立を1年以上継続した結果

(広告)あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

(更新日:2020年9月27日)

 

 

 

ロボアド投資の「ウェルスナビ」をCMも見かけますね。

 

 

 

 

 

ウェルスナビ って、いくらから?

 

 

 

お金持ち向け?サラリーマンでもできる?

 

 

最低投資額でも収益あるの?

 

✔︎ 本記事の信頼性
僕自身は以下の情報を発信しております。

 

✔︎ 僕の投資経験

僕の投資経験です。

今回は、このような「ウェルスナビ 」気になっている方に向けての記事です。

 

✔︎ ウェルスナビの疑問

  1. ウェルスナビ はいくらから?
  2. サラリーマンでもできる?
  3. 最低投資額でも収益あるの?

 

✔︎ 本日の内容

  1.  ウェルスナビのスタート方法
  2.  最低投資額の積立を1年以上継続した実績公開

≫「今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」」はこちら

① ウェルスナビのスタート方法

ウェルスナビを始めるために必要なこと。

 

✔︎ 用意するもの

  1. パソコン・スマホ
  2. 身分証明書・マイナンバーカード
  3. 10万円(最低投資額)
  4. 5分の時間

 

準備はシンプル。

つまりウェルスナビを始めるために必要なお金は「10万円」

積立投資をする場合、そこから最低積立投資額は「毎月1万円」

 

✔︎ 申し込み手順

  1. 無料診断:1分
  2. 申し込み:3分
  3. 資産運用開始:最短2営業日後

 

10万円あれば、いつでも解約できるので運用してみると面白い。

 

 

ステップ① 無料診断

 

 

「申し込み3分」「資産運用開始:最低2営業日」

カンタンに始められますので、一度無料診断をしてみると分かりやすいです。

≫「今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」」はこちら

 

 

 

ステップ② 申し込み

身分証明書とマイナンバーカードを用意。

初心者が決断することは、「リスク許容度」

5段階のリスクの許容度です。

 

こちらは、最低投資額でリスクを許容して20年続けた場合の予想です。

  • 70%の確率で250万円が347万円以上
  • 50%の確率で250万円が434万円以上
  • 30%の確率で250万円が551万円以上

5%の確率で、最低投資額を20年続けると、250万円が920万円になる予想です。

 

ステップ③:運用開始(ポートフォリオは自動化)

 

申し込み後、2営業日待ちます。運用開始です。

ウェルスナビの強みは、最適ポートフォリオをロボアドバイザーが設定してくれる点です。

年利率6%の運用実績が自動化されております。
あとは、投資の基本「長期・積立・分散」を心がけていくだけ。

最低投資額の積立を1年以上継続したの運用実績

最低投資額とは、
  • 最低投資額10万円。
  • 毎月の積立は1万円。
この運用を1年半継続した場合の運用実績です。(2020年9月)
運用実績(2020年9月)
  • 積立総額:290,000円(初期10万円+毎月1万円×19ヶ月)
  • 資産評価額:318,313円(+28,313円:9.76%)

 

 

毎月1万円の貯金をウェルスナビで運用している感覚です。
お金持ちの視点だと、「大金で運用しないと意味がない」とおっしゃる人もいます。
庶民の感覚では、1万円コツコツ自動で積立しているだけで、この収益。
もちろん波はあります。コロナショック中はマイナスになっておりました。
しかし現時点では+に戻ってこれです。
僕は、お小遣いの範囲で運用しているので、投資の設定はこんな感じに設定。
私の初期設定
  • 初期投資:100,000円
  • 積立:10,000円/月
  • 目標金額:¥3,000,000
  • 運用期間:2039年2月
  • 達成確率: 77%
  • リスク許容度:3/5

 

 

過去の運用実績

定点の運用実績だけ公表してもわかりづらいでしょう。

過去の運用実績もお示しします。

 

✔︎ 過去の運用実績(2020年1月)

  • 積立総額:210,000円(初期10万円+毎月1万円×11ヶ月)
  • 資産評価額:231,712円(+21,712円:10.34%)
✔︎ 過去の運用実績(2019年12月)
  • 積立総額:200,000円(初期10万円+毎月1万円×10ヶ月)
  • 資産評価額:219,556円(+19,556円:9.78%)

 

✔︎ 過去の運用実績(2019年10月)

  • 積立総額:180,000円(初期10万円+毎月1万円×8ヶ月)
  • 資産評価額:189,225円(+9,225円:5.13%)

 

✔︎ 過去の運用実績(2019年4月)

  • 積立総額:120,000円(初期10万円+毎月1万円×2ヶ月)
  • 資産評価額:126,821円(+6,821円:5.68%)

 

このように、上がったり下がったりしながら、コツコツと運用してくれます。

もちろん、私の努力はゼロ。調整すらしない。

 

≫「今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」」はこちら

 

ウェルスナビ :向いていない人

 

ウェルスナビでの投資が向いていない人。

それは「スタートの10万円すら用意できない人」です。

それ以外は、誰でもできます。

だた初回に10万円をガツンと入れないと収益効果は感じにくいかもしれません。

 

 

ウェルスナビ 向いていない人は「THEO(テオ)」

 

THEO+docomoは、ウェルスナビ のようなAI投資です。

こちらは、投資額1万円からスタートすることができます。

無料診断やスタートも同様に楽チン。

≫資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

 

Sot@ Blog

目次 1 ロボアド投資 THEOのはじめかた 2 THEOとは?3 THEOのメリット・デメリット(経験から)3.1 ①…

 

最新情報をチェックしよう!