【製薬・MRブログ】ITパスポート受験のススメ:難易度・勉強時間は?【武田薬品で話題】

【製薬・MRブログ】ITパスポート受験のススメ:難易度・勉強時間は?【武田薬品で話題

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

(更新日:2020年12月30日)

 

 

 

コロナの影響や働き方改革により「自分の時間」が増えてきました。この時間を利用して、何か勉強をしたいと思っております。武田薬品工業が従業員へ資格取得を促した「ITパスポート」が気になっております。難易度や勉強時間は?
本日は、このような疑問にお答えいたします。

 

 

 

✔︎ 本記事のテーマ

【武田薬品で話題】ITパスポートの受験のススメ:難易度・勉強時間は?

 

 

✔︎ 本記事の内容

  1. 武田薬品工業はITパスポートの資格取得を促進
  2. 資格試験「ITパスポート」とは?
  3. ITパスポートの難易度・勉強時間は?
  4. ITパスポート資格のメリットは?
  5. 独学で合格するオススメの教材は?

 

 

 

✔︎ 本記事の信頼性:僕のこと

私は、現在下記のテーマについて情報発信しております。

Sota@nobisota

 

僕は、医薬品メーカーの本社でマネージャー業務をしております。

国内大手医薬品メーカーや外資系メーカーで東京都内の大きい大学病院をバリバリ担当しておりました。

 

 

 

✔︎ 僕のMR経験

今回は「ITパスポート」という資格試験についての記事です。

僕は「ITパスポート」の前身「初級シスアド」の資格を持っております。

 

 

 

 

 

 

 

武田薬品はITパスポートの資格取得を促進

 

 

 

 

 

 

武田薬品工業が従業員に国家資格である「ITパスポート」の資格取得を促しているの?

 

 

 

このニュースに関しては記事にしました。

一度参照いただけたら嬉しいです。

 

Sot@ Blog

目次 1 【製薬・MRブログ】武田薬品 ITパスポート資格取得を従業員へ促す 2 武田薬品 ITパスポートの資格取得を従…

 

 

 

 

武田薬品工業のITパスポート 資格取得促進の狙いとは?

 

なぜ、武田薬品工業が従業員に対して「ITパスポート」の資格取得を促進しているのでしょうか?

 

 

 

 

  • 営業現場においてMRのデジタルの有効活用を促進のため(既存データの分析、最新デジタルの知識など)
  • リアルとバーチャルを融合したベストミックス体制の構築のため
  • デジタルチャネル活用の企業文化の醸成のため

 

企業の現場においては、ITの活用促進が急務です。

従業員全員のITリテラシーを高めるために、ITパスポートの資格取得を活用するようです。

 

 

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

資格試験「ITパスポート」とは?

 

 

 

 

ITパスポートとはどんな資格なの?

 

ITパスポートとは、「国家資格」です。

ITを利活用する全ての社会人や学生が備えておくべき、ITに関する基礎知識が証明できる国家資格になります。

社会人はもちろんのこと、大学生でも十分に合格できる国家資格です。

 

 

 

 

 

ITパスポートの試験内容

 

 

ITパスポートの試験内容は?

 

具体的には以下の知識が問われます。

 

✔︎ ITパスポート 問われる知識は?

  • 新しい技術(AI、ビッグデータ、IoT など)や新しい手法(アジャイルなど)の概要に関する知識
  • 経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)の知識
  • IT(セキュリティ、ネットワークなど)の知識
  • プロジェクトマネジメントの知識
  • その他の総合的知識

 

 

✔︎ ITパスポート 出題範囲は?

●ストラテジ系(35問程度):企業と法務、経営戦略、システム戦略

●マネジメント系(20問程度):開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント

●テクノロジ系(45問程度):基礎理論、コンピュータシステム、技術要素

 

このように、ITに関する幅広い知識を問われる試験です。

 

 

 

 

ITパスポートの難易度・勉強時間は?

 

ITパスポートの難易度・勉強時間は?

 

 

ITパスポートの難易度は、国家資格の中ではもっとも簡単な難易度の資格の一つです。

合格に必要な勉強時間は、元々のベースの知識次第ですが、「全く知識がなくとも100時間あれば合格」

つまりは、1日3時間×1ヶ月で合格できる試験です。

 

  • 難易度:高くない(情報系の資格の中でも一番簡単、旧初級シスアドより簡単)
  • 勉強時間:知識ゼロで100時間(インプット70時間、アウトプット30時間)、知識がある人は30時間程度で合格も可能
  • 合格率:50%前後

 

 

✔︎ ITパスポート 試験内容

 

試験時間120分
出題数小問:100問
出題形式四肢択一式
出題形式●ストラテジ系(経営全般):35問程度
●マネジメント系(IT管理):20問程度
●テクノロジ系(IT技術):45問程度
合格基準総合評価600点以上かつ分野別評価点300点以上
分野別評価点を1000点満点とすると、それぞれ300点以上
試験方式CBT方式:コンピュータで表示された問題に対して、マウス・キーボードで解答
受験料5700円(税込)

 

試験も毎月、様々な会場で実施しております。

チャレンジしやすい環境であります。⇨⇨ ITパスポート 試験会場はこちら

 

 

 

 

 

 

 

ITパスポート試験 合格のメリットは?

 

 

 

 

 

ITパスポートの合格のメリットってありますか?

 

個人的には、勉強する習慣がない社会人にとっては、取り組みやすい試験だと思います。

 

✔︎ 合格するメリットとは

  1. 試験勉強を通じて基礎知識を取得できる
  2. 組織のIT力が向上、コンプライアンス強化が期待できる
  3. 就職が進学で約立つ

 

 

グローバル化を進める武田薬品にて、資格取得促進しております。

社会人の基礎としてのITリテラシーを持っている証明になると思います。

 

 

 

学習を通じて、以下の知識を習得することができます。

  • 「情報セキュリティや情報モラル」
  • 「企業コンプライアンス・法令遵守」
  • 「経営戦略、財務など、経営全般」
  • 「業務に必要なITの基礎知識」

 

 

 

 

最低限のIT知識を持っているとビジネス上、プラスになることは多いです。

また学習習慣がない人にとっては、学習習慣をつけることができ、更なるインプット・アウトプット向上も期待できるはず。

 

 

 

 

独学で合格するためのおすすめの教材は?

 

 

 

 

独学で合格するためのオススメの教材はありますか?

 

 

独学で合格するためのオススメの教材について紹介します。

 

 

ITパスポート 独学テキスト

 

 

令和03年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室 (情報処理技術者試験) 

独学用のオススメテキストです。

・「110万部突破」

・「本気で合格したい人のための超定番の教科書・問題集」です。

 

 

令和3年度版も発売しておりますので、↓からチェックしてみてください。

令和03年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室 (情報処理技術者試験)

↑のリンクを参照ください。

 

 

 

 

 

【令和2年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集 

独学用のテキストのおすすめの2つ目です。

・「いちばんやさしい」のタイトル通り、初学者でも分かりやすくなっております

・「最短」で「確実に合格」するためのノウハウ

 

 

最新版をこちらからチェックしてください。

【令和2年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集 

 

 

 

 

ITパスポート 通信講座

 

 

 

テキストより通信講座の方が良いって人向けです。

オススメの通信講座は、

 

が比較サイトでも上位に位置付けられております。

 

 

 

 

✔︎ ユーキャン



 

 

 

通信講座の最大手といえば、ユーキャン。

もちろん「ITパスポート」の講座もあります。 ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

  • 料金:26,000円(分割の場合、2680円×10回)
  • 教育訓練給付制度対象

 



 

 

 

 

 

✔︎ スタディング

スマホの隙間時間で学習できる通信講座として有名な「スタディング」

中小企業診断士の講座で有名でしたが、幅広く資格に対応するようになり「ITパスポート」の講座も用意されております。

 

 

●STUDYing(スタディング)のメリット

  • 通信講座の中でも「安い」
  • スマホで勉強できるコンテンツ
  • スキマ時間を活用しやすい
  • 反復学習しやすい

≫≫資格取得なら「スタディイング(STUDYing)」はこちら

 

 

僕自身も「スタディング」を活用したことがあります。

コストパフォーマンス的にも良い講座だと思います。

  • 料金: 一括合格コース 7980円(税抜)(キャンペーン割引時はさらにトク)
  • 再受講割引:3680円(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

本日は、このような疑問に対しての記事でした。

 

 

 

コロナの影響や働き方改革により「自分の時間」が増えてきました。この時間を利用して、何か勉強をしたいと思っております。武田薬品工業が従業員へ資格取得を促した「ITパスポート」が気になっております。難易度や勉強時間は?
ITパスポートの受験のススメ:難易度・勉強時間というテーマを紹介しました。
記事の内容はこちらです。
  1. 武田薬品工業はITパスポートの資格取得を促進
  2. 資格試験「ITパスポート」とは?
  3. ITパスポートの難易度・勉強時間は?
  4. ITパスポート資格のメリットは?
  5. 独学で合格するオススメの教材は?

 

 

ITパスポートは難易度も高くはなく、独学の教材も揃っております。

勉強時間も1ヶ月程度です。

興味がある方はチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

最新情報をチェックしよう!