【初心者必見】3000円投資をやってみた【4年目実績公開】

【初心者必見】3000円投資をやってみた【4年目実績公開】

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

【更新日:2020年12月25日】

 

 

投資初心者です。毎月3000円の積立投資でも、少しは収益が増えるの?
こんな疑問に対してお答えします。
私の運用実績を公開します。
✔︎ 本記事の信頼性
僕自身は以下の情報を発信しております。


✔︎ 
僕の投資経験
僕の投資経験です。

本日は、4年前に投資初心者だった僕の積立投資の運用実績を紹介します。

 

積立投資4年目の結果

 

 

 

毎月3000円でも積立投資をした方が良いって、本当なの?

 

私も積立投資を始める前は、そのような疑問を抱いておりました。

なぜならば投資の経験(株式、投資信託)が全くなかったからです。

 

●現在の投資経験

  • つみたてNISA(毎月33,000円:SBI証券)
  • 積立投資(毎月3,000円:楽天証券)
  • ウェルスナビ(毎月10,000円)
  • THEO(毎月10,000円)
  • LINEスマート投資(毎週1,000円)
  • ひふみワールド(毎月5,000円)
  • マネックス ON COMPASS(毎月10,000円)
  • ソーシャルレンディング
  • フロッギー

 

これに加えて、iDeCoと家族分のNISAも始めようと思っております。

NISAとiDeCoを優先させたいので、若干投資対象を整理しようと思ってます。

 

毎月3,000円の積立投資の設定

 

僕の積立投資の設定です。

楽天証券で積立投資をしておりますので、ポイントを活用しております。

 

✔︎ 積立投資の4年間の設定

  • 積立投資期間:2017年4月〜2020年12月(3年8か月)
  • 投資額:3000円/月+楽天ポイント
  • ファンド銘:世界軽勢インデックスファンド / 楽天・全米株式インデックスファンド

 

 

✔︎ トータルリターン(2017年4月〜2020年12月)

  • 買付金額:179,000円
  • トータルリターン:+24,819円
  • 現在の評価金額:203,819円

 

コツコツと積立投資も20万円を超えました。

10年後に50万円になっているかが楽しみなところです。

 

 

 

 

初心者が積立投資をしても、これだけの収益ってこと?
私も3000円の積立投資で投資デビューを果たしました。
ほったらかしで「長期・積立・分散」で少しずつ増えていくこと、これが積立投資のメリットです。

 

 

初心者が投資の本を読むなら?

楽天証券のメリット②:日経テレコムの運用

 

なんで投資をした方が良いの?
なぜ投資をする方が良いのか?
ここを理解することで、余力を投資に回そう!って思えるようになります。
投資をしていないと「金持ち父さん、貧乏父さん」のラットレースに永遠に参加することになってしまいます。
投資を理解するために、さらっと読むことができる本がこちらです。

▶︎▶︎▶︎  図解 山崎元の お金に強くなる!

 

このあたりがオススメです。

 

 

僕は月額980円の「Kindle unlimited」で読んでおります。

無料で読める本も入っておりますのでオススメです。

 

 

● 端末はKindle paper-white

僕は端末はkindle paperwhiteを使っております。

通勤時間、カフェ、お風呂などで使用できます。まずは8GBで十分かなと。

 

▶︎▶︎▶︎ Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新) 

ハイグレードの方が好きな方は、kindle oasisもあります。


 

 

 

まとめ

 

本日は、こんな疑問に対する記事です。

 

投資初心者です。毎月3000円の積立投資でも、少しは収益が増えるの?
投資初心者こそ「少額の積立投資」をチャレンジ。
なぜ投資が良いのか?は、紹介した本をいくつか読んでみてください。
その際は、kindle unlimitedに入れば無料で読める本もたくさんあります。
kindle端末は通勤時間やお風呂でも使用できるのでオススメです。

最新情報をチェックしよう!